kemool
今日も雨かしら?
お早う御座いモーニング。
#japanese #japan #cafe #hotdog #morning #coffee #breakfast  (カフェレスト ミナミ)

今日も雨かしら?
お早う御座いモーニング。
#japanese #japan #cafe #hotdog #morning #coffee #breakfast (カフェレスト ミナミ)

engiyosi:

冬の輪形陣http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=46652758
dokuroou:

なぜ保存 may  二次元裏@ふたば
dokuroou:

なぜ保存 may  二次元裏@ふたば

(>人<;)、、、
yzat3:

vU2EIBw.jpg
20:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/10/12(火) 23:27:34ID:4wQdA0Ii
一つ言っておくぞ。伊東博文は韓国の奴隷制度を叩き潰して残酷な刑罰を廃止して近代法を導入して裁判制度を確立して大規模な改革の先鞭をつけたんだぞ。
今だったらノーベル平和賞ものだぞ。しかも常に半島の味方であり続けたんだぞ。
それをあのアホテロリストが殺して併合になったんだろうが。
小渕優子の資金管理は叩いても菅直人の違法献金はスルー 、松島の団扇は叩くが蓮舫のTシャツは無視、猪瀬の5千万は叩いても舛添の2億5千万は無視、塩村文夏へのヤジは叩いても山谷大臣へのヤジは叩かない。これがマスコミの実態ですね。
なぜか、ヘイトスピーチとかいう話が出てます。
普通に考えればヘイトスピーチと朝日新聞バッシングは全く別物なんですが、
動いているのは同じ連中だと自分で白状しているようなものです。

あと、香山リカの言う
 「自分以外に敵を作り徹底的に叩く病」
これなんてまさに朝日新聞のやってきたことですね。


朝日新聞としては自分達を被害者にすることで
朝日バッシングを止めるどころか朝日バッシングする連中こそ敵
ということにしたいのでしょうし、
少なくともこうして擁護に立ち上がったかのように見える連中が
主張しているのはまさに朝日新聞がいままでやってきたことです。

そういえば北朝鮮の核開発によって
日本国内で北朝鮮や朝鮮総連への批判が出てくると
途端に「チマチョゴリ切り裂き事件」が起きるようになりました。

なぜか登下校中で朝鮮学校および関係者だけが大量に目撃していて、
しかも日本全国各地で発生したというものなのに
犯人は全く捕まらない事件です。
朝鮮総連は124件も起きたと主張しています。

そして1994年5月6日号の雑誌マルコポーロに
当時フリーライターだった金武義氏が
チマチョゴリ切り裂き事件が自作自演である事を暴露する記事を書きました。
その翌年、金武義氏はアパートの自室で不審死しています。
(このとき取材ノートが行方不明であることが確認されているとのこと)

このチマチョゴリ切り裂き事件について
当初から胡散臭さが見透かされたためか
当初は全国紙がみな報じていたのですが、
程なくして朝日新聞だけが報じるようになり最後まで報じ続けたのが朝日新聞でした。

しかしながら金武義氏の取材により
朝日新聞は朝鮮総連による発表をそのまま記事にしていた事が裏付けられ
それが前述の自作自演暴露記事へと繋がります。

朝日新聞と北朝鮮の繋がりの強さがわかると思います。

朝鮮半島が日本に対して政治介入する口実を
数々の捏造記事によって作ってきた朝日新聞の動きを考えれば
朝日新聞はずっと以前から中国共産党や北朝鮮と結びついていたのかもしれません。
社民党の辻元清美(帰化朝鮮人、夫婦で赤軍派)などが日本とパラオを離反すべく工作をしていたが、2005年7月6日に来日したパラオのタミイ・レメンゲサウ大統領は、単に日本の常任理事国入りを支持するだけでなく、国連改革案の共同提案国にまでなってくれた上に、「最後まで日本を支持したい」と表明した。

さらに
靖国参拝にも「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明した。

つい先日、2005年7月10日には、同じく日本が統治したソロモン諸島の ケマケザ首相は以下のように述べて靖国神社を参拝した。「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」
 (2005年7月12日 東京朝刊)